無料ブログとワードプレスの違いは?メリット・デメリットを比較

無料ブログ

情報を発信する手段として、ブログは人気のあるメディアです。

無料ブログは手軽に始められる利点がありますが、ワードプレス(有料ブログ)は高度な機能と自由なサイト設計が魅力です。

検討中の人

ブログで稼ぐには
どっちがいいのかな?

    この記事は、以下の方にオススメ
    • ワードプレスと無料ブログの違いは?
    • 両者のメリット・デメリットが知りたい!
    • ワードプレスを使ってみたい!

本記事では、無料ブログとワードプレスの違い、メリットとデメリットを詳しく解説します。

副業ブロガー

収益狙いなら
WordPressブログ!

先に、結論

ブログの収益化が目的なら、「ワードプレス(WordPress)」の一択です。
まずは、レンタルサーバーを契約しましょう!

副業ブロガー

以下の記事で解説しています。


今すぐブログを始めたい方は、以下からどうぞ。
登録10分!月額1,000円程度で、自分のブログが作れます!

ブログを始めるなら国内シェアNo.1のエックスサーバー

\公式ページはこちら/


ジャンプできる目次

無料ブログとワードプレスの違い

パソコン

ブログの作成は、「無料」か「ワードプレス(有料)」かを、選ぶことになります。

無料ブログの種類

無料ブログとは、その名の通り「無料」で提供されているブログサービスを利用します。
例えば、以下のようなもの。

  • Amebaブログ
  • はてなブログ
  • ライブドアブログ
  • Seesaaブログ
  • エキサイトブログ
主婦ブロガー

有名人もブログを開設しています。
名前はよく聞くでしょう。

ワードプレス

「ワードプレス」は、ご存じでしょうか。

ワードプレス(WordPress)

ウェブサイトの作成が可能なCMS(コンテンツ管理システム)の一種。
無料で提供されているソフトウェアです。
ウェブ技術に詳しくない人でも、ウェブサイトの作成が容易に行えます。
世界中のウェブサイトの約4分の1が、ワードプレスを利用していると言われています。

ワードプレス導入には、レンタルサーバーを契約する必要があります。
有料ですが、月額1,000円以下で始められます!

無料ブログのメリット

free


無料ブログの利点は、手軽さコストゼロでスタートできる点にあります。

手軽にに始められる

無料ブログのプラットフォームは、シンプルなインターフェースです。

登録したらすぐにテンプレートを選択して、記事を投稿することができます。

専門的な知識がない初心者でも、手軽にブログを始められるでしょう。

コストゼロでのスタート

無料ブログは、登録から利用まで一切費用がかかりません

広告収入を利用してサービスを提供しているからです。

趣味でブログを楽しむ方にとって、予算を心配せずに自分のアイデアを発信できる点は大きな魅力と言えるでしょう。

コミュニティとの相互作用

無料ブログには、多くのユーザーが参加しているコミュニティが形成されています。

例えば、「Amebaブログ」では、SNSのように読者がコメントを投稿したり、フォロー機能でサポートしたりすることができます。

また、「note」では、クリエイター向けのトピックを中心としたコミュニティを形成しており、趣味や興味を共有する仲間を見つけやすくなっています。

無料ブログのデメリット

パソコン


一方で、無料ブログにはいくつかのデメリットもあり、考慮すべきです。

カスタマイズの限界

無料ブログでは、テンプレートを使用することが一般的で、自由なデザインカスタマイズが制限されています。

これにより、個性を強調したい場合や、自分のブランドイメージを反映させたい場合には、選択肢が限られることがあります。

長期的な拡張性の制約

無料ブログは初心者向けである一方で、ブログが成長して要件が高まると制約を感じることがあります。

例えば、ストレージ容量画像アップロード制限などがあります。

また、特定のプラットフォームに依存しているため、他のプラットフォームへの移行は困難です。

独自ドメインの制約

無料ブログでは、ブログのURLにプラットフォーム名が含まれることが一般的です。

例えば、I社の無料ブログサービスは、「https://sampleblog.i-blog.com」というURLが自動的に付与されます。

これにより、ブランド戦略やSEO(検索エンジン最適化)への影響が及ぶ可能性があります。

サービスの継続保証がない

無料ブログは、サービスが停止してしまう危険性があります。

この場合、とても困りますがユーザーは従うしかありません

ワードプレスのメリット

WordPress

ワードプレスは、高度な機能とプロ並みの外観が魅力です。

サーバーをレンタルして、CMSである「ワードプレス」を導入します。

高度なカスタマイズが可能

ブログプラットフォーム「ワードプレス」では、高度なカスタマイズが可能です。

プロのデザイナーがデザインした豊富なテーマが、提供されています。

カスタマイズの自由度が高いため、他のブログと差別化を図り、読者の目を引くことが可能です。

さらに、プラグインを活用することで、ブログに豊富な機能を追加できます。

主婦ブロガー

このサイトのテーマ「SWELL」は
初心者にも使いやすくオススメです。

独自ドメインを使用、高度なSEO機能

ワードプレスの各テーマは、SEO最適化を考慮した機能を備えています。
ブログの検索ランキング向上を、サポートします。

また、ワードプレスは、ユーザーのブランド名を含んだ独自ドメインを使用できます。

例:「https://mybrand.com」

独自のドメインは、SEOにもプラスの影響を及ぼしますし、より多くの読者に覚えてもらえる可能性が高まります。

以下の記事も、参考にしてください。

充実したサポート体制

ワードプレスの各テーマにはホームページが用意され、使用マニュアルシステムアップデートなどの情報が掲載されています。

なかには、ユーザー同士が情報交換できるポータルサイトが用意されており、トラブル対処法など有益情報が共有されています。

「SWELL」はユーザー数も多いため、ネット検索でたいていの疑問は解決するので安心です。

ワードプレスのデメリット

パソコン

有料ブログのデメリットも、見ておきましょう。

初期費用とランニングコスト

WordPressでブログを始める場合、サーバーのレンタル代がかかります。

ただし、月額1,000円前後と低コストで運用できます。

WordPressテーマは無料のものを使用すれば、0円

ドメイン代もレンタルサーバーをセットで申し込めば、0円で使えるサービスもあります。

専門知識と時間が必要

WordPressブログを始める際は、ある程度の知識と時間が必要です。

ただしこれも、有料テーマを使用することで、ある程度解決できます。
なぜなら、専門知識がなくても直感的にカスタマイズが可能。
サイトの見栄えもプロ並みで、SEO対策もバッチリだからです。

テーマは買い切り型が多く、10,000~20,000円程度です。

当サイトは「SWELL」を使用してますが、とても簡単にブログが作成できます。
このテーマがなければ、挫折していたかも…そのくらい助けられています。

以下の記事で詳しく説明していますので、気になる方はお読みください。

副業ブロガー

迷われている方は
「SWELL」をおすすめします。

SWELLのデモサイトを見てみる

\公式ページはこちら/

ブログの収益化ならワードプレス

WordPress

ブログ開設の目的が収益を上げることであれば、WordPressを使用してください。
なぜならば、アフィリエイト広告を自由に配置でき、収益を狙えるからです。

初めから迷わず、WordPress一択です!

まとめ:無料ブログとワードプレスの違い

ブロガー


無料ブログとワードプレスは、それぞれにメリットとデメリットが存在します。

ご自身の目的に合わせて、最適なブログプラットフォームを選択してみてください。

収益化が目的なら、ワードプレスでブログを始めましょう。
開設も簡単、わずか10分です!

この記事は、以上です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
ジャンプできる目次